概要

が投稿

全く新しい形のボートシーバス大会

その概要とは…

気軽に大会参加をキーワードに

  1. 特定の会場を持たないスタート&ストップフィッシング制の導入
  2. 検量に写真判定制の導入
  3. 48時間におよぶ長時間の大会時間
  4. 個人戦と団体戦の2リーグ制(交互開催)

1.特定の会場を持たないスタート&ストップフィッシング制の導入
特定の会場を設定せず各自のマリーナ等より出航&帰港になりますので東京、神奈川、千葉と東京湾全域から気軽に参加可能です。

2.検量に写真判定制の導入
検量には、写真判定を導入することでライブウエル(生簀)の準備がいらず、さらに写真撮影後速やかにリリースできるため魚へのダメージも最小限に抑えることが可能。

3.48時間におよぶ長時間の大会時間
日曜日の0:00から月曜日の24:00までの48時間という長時間を大会時間に設定。
この間であれば何度でも出航&帰港を繰り返すことが可能になり仕事やその他の都合に合わせて参加することができる。
またタイミングを計って狙い撃ちなどの戦略の幅も広がり各々の得意なパターンで勝負することができる。

4.個人戦と団体戦の2リーグ制(交互開催)
ガイドやマイボーター、レンタルボーター等がそのプライドを賭けた1艇1人制の個人戦の部と普段は、ガイド船等をチャーターしているアングラーによる1チーム3名までのチームによる団体戦の部の2リーグ制とし、それを毎月1回交互に開催。
団体戦は、上位入賞チームに豪華賞品を用意しています。
*注:2019年は、個人戦の部のみ開催。次年度以降の本戦開始時期は未定。