競技規定(簡易版)

が投稿

競技規定より重要事項のみを抜粋した簡易版となります。
必ず競技規定(詳細版)を一読ください。

競技規定(簡易版)

第1章 総則

第1条 本会が開催する大会の参加者は、トーナメンターとしての誇りを持ち、スポーツマンシップ に則り、公平に競技を行うこと。

第6条 出場資格
1. 年齢が15歳以上の男女(未成年者は保護者の同伴または同意書を必要とする。)
2. 選手登録を完了し、参加費を支払った者。
3. ボートでの参加に限る。
4. トーナメント参加に必要な書類等を提出し、規定を満たしている者。
5. 体調不良および素行不良、ボートの安全性等に問題がある場合は出場を認めない。

 

第2章 競技規定

第10条 タックル
1. ロッドおよびライン、リールの制限はない。
2. ルアーおよびフライフィッシングに限る。

第11条ボート
1. ボートには選手以外の者を乗船させてはならない。(大会主催者が認めた取材者は除く)
2.個人戦は、1艇につき1名の乗船とする。(船長兼アングラー)
3.団体戦は、1チーム最大3名のアングラーと1名の船長の計4名を上限としそれ以下でも構わない。

第12条 操船及びポイント
3. 暗渠の中に入り込んでの釣りは禁止
*暗渠とは、岸壁等に横穴式にあいている穴のことを言う。

第14条 大会の中止
1. 荒天の場合、実行委員長は大会の中止、またはルールや開催時間の変更を決定する事 が出来る。
2. 大会の中止は受付開始1時間前までに決定し、実行委員会よりFacebook Messengerを通じて発表する。

第15条 細則
1. 競技中の飲酒を禁止する。
2. コマセ(寄せ餌)の使用を禁止する。
3. 参加者は各自撮影に使用するデジタルカメラ等(携帯電話やスマートフォンでも可)を用意すること。

 

第3章 審査規定

第16条 規定尾数と体長規定
1. トーナメントは生魚5尾以内の全長の合計とする。
2. 体長の制限は50cm以上。
3. 測定方法は、全長とし一番長いところで計測。
4. 計測は、1㎝単位としそれ以下の㎜単位は、切り捨て。(例:56.5㎝は、56㎝)

第17条 検量
1. 不鮮明な画像は検量対象外魚とする。
2. 指定した方法(*別途記載)以外で撮影された魚は検量対象外魚とする。
3. 検量に投稿する魚は、必ず1人5匹までとし、それ以上を投稿した場合は検量いたしません 。
4. 検量に投稿された魚が検量対象外とされても、その後の入れ替えは一切出来ない。

第18条 失格およびペナルティー
1. 検量投稿時間を過ぎたものは、無効とする。

第22条 その他 2018第2戦のみ有効です。

2018年度は、プレ大会のため開催終了後に次回についての規定の変更がある場合があります。

 

*注:ウエイン方法